小学生の時と異なり、中学生になるといきなり学習の難易度が上がります。そこに加えてスピードも上がっていきますので、ついていけずに挫折してしまう生徒さんも一定数みられます。そこでそのままにしてしまいますと、勉強がきらいになったりそもそも学校に行きたくないというところにたどり着いてしまう可能性もありますので要注意です。そうなる前に、学習の方法を教えてくれる個別指導塾に通う事で問題は解決できるかもしれません。

やる気はあるけれど何をしてよいのかわからないというお子さんは多いですし、そんな時に個別指導塾のベテラン講師であれば正しくレクチャーしてくれますので安心です。中学生向けの個別指導塾では、1から教えてもらえますしテスト対策はもちろん普段の予習復習に関してもアドバイスを受けられます。最初は教えてもらって後は自分でアレンジをしてけば良いでしょう。そこでペースをつかめてきたらこちらの物です。

お子さんはやる気が出てきますし、成績が上がるとさらにまた取り組みへのモチベ―ションも上がる事でしょう。中学生の中には集団塾を選ぶ方もいます。そちらの方が合っているという可能性もありますので、保護者の方はお子さんのタイプもよく見極めていく事をお勧めします。積極的で負けず嫌いなおこさんは、どちらかというと質問もしっかりできる事が想定されますし、競争心が強く集団塾の方が合っていることもあります。

まずはどちらか選ぶところからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です