テレビコマーシャルでも放映されている個別指導塾は、知名度も高いですしなんとなく安心感もあります。確かに大手であればシステムも整っていますし、中学生の学習プログラムがたてられている状態ですので、安心して入れるというのはあるでしょう。しかしちめいどが高い個別指導塾の場合は、広告宣伝費用をかなりかけているということもありますし、その分月謝に反映されている可能性も有りますので要注意です。それなりに高いのにアルバイト講師がいるということも有りますし、出来ればそこまで知名度は高くないけれど、それでも講師が専任であるという方がメリットはあるでしょう。

因みに中学生になりますと、高校受験も視野に入れていかなくてはなりません。進学実績なども情報リサーチで調べてみると適しているかどうかもわかります。必ずしも勉強についていけないお子さんが入るのが個別指導塾というわけではなく、レベルの高い所でもそれぞれの学校別の対策が出来るという事で選ばれていることも有ります。そのためどちらにしてもお子さんの性格やニーズに合った塾を選んでいくことが大事なポイントとなっていくでしょう。

中学生の部活は忙しいですし、部活に集中したいというお子さんは、宿題の量もきちんと考えてくれる個別指導塾がお勧めです。集団塾は基本的には統一されて宿題なども出されることになりますので、負担が大きくなる可能性も有りますしその点は考えて選んでいきましょう。中学生の個別指導塾のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です