個別指導塾は、中学生が通う場合にも多くのメリットを得られます。重要なのが続けることですが、スケジュールの管理がしやすいことで定評がありますので、部活動に励んでいて帰りが遅くなるような中学生でも安心です。通塾タイプですから決められた場所まで通うことには変わりなく、その場所まで行くという手間がかかるのに、なぜスケジュール管理がしやすいのかというと、予定通りにいかなくても臨機応変に対応してくれるからです。急にいけなくなった場合、その単元は別の日に教えてもらえますし、代替日を提案してくれます。

分からないところが出てきたら、そこで立ち止まってじっくりと習得できるまで学べることも個別指導塾の醍醐味です。集団塾に通っていると理解できなくてもどんどん進んでしまい、結局理解度の低い中学生はさらに学力の停滞に悩まされます。ほかの生徒と同じペースで進められなければ自力で習得するしかありませんが、元々理解できない部分なのですからいくら頑張っても習得するのはとても大変です。個別指導塾では、進学指導や相談も行っています。

学校でも指導はされますが、定期テストの点数しか知らないために実際のレベルを把握するのが難しく、受験校を決める時に意見が合わないことも出てきます。しかし、個別指導塾なら公開テスト等の成績もよく知っていますし、合格率等のデータも蓄積されているため、状況の確認が容易です。それぞれのレベルに見合った学校を選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です