中学生を対象としている個別指導塾は、講師1人に生徒が1人または数名以内で授業を行うスタイルを採用している少人数制の塾です。志望校別の受験情報と指導実績をもとにして、生徒一人一人に対して最適な学習プランを作成して、目標達成に向けた効率的な学習ができるようなサポートを行っています。高校受験対策では、地域密着の情報にも目をむけて、生徒が通学している学校の情報や定期テスト対策にも力を入れています。テスト前には、普段受講している科目以外にも対応する対策補講などを実施していて好評です。

入試直前には過去問題演習や面接対策にもきめ細かに対応して、入試本番で中学生自身が最大限の力を発揮できるように支援しています。中学生の個別指導塾に入塾を希望する場合には、まず最初に電話で問い合わせをしてから、学習状況や進路希望について教室超との面談を行います。面談では勉強についての相談や教室見学などを行ったあとに希望者には学力診断を行って、具体的な学習方針の提案や授業回数の相談にも応じているのでスムーズです。その後、個別指導塾の実際の授業を受けられる無料の体験授業に参加して、講師との相性や教え方などを中学生自身が確認します。

入塾することが決定したら、正式に契約をして通塾がスタートします。通塾開始後には数名の授業を再度受けてから担当が決まりますが、万が一別の講師にしてほしいといった要望がある場合には、講師の変更にいつでも無料で応じているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です