ALAには、どんなはたらきがあるのですか

ALAとは、アミノレブリン酸のことです。エネルギーを生み出す5−アミノレブリン酸をALAと呼んでいます。ALAはヒトや動植物などのあらゆる生命体の細胞の中にあるミトコンドリアに存在していて、代謝には必要不可欠な物質です。


つまり、私たちが生きていくためには必要不可欠です。


代謝が活発になると、体温が上昇するので免疫力がアップして病気になりにくい体質を作ります。

代謝が上がると内臓脂肪が蓄積しにくくなったり、皮膚の新陳代謝が良くなって肌の保湿作用や育毛作用など、様々な働きが期待できます。

ALA自体は動植物の細胞中のミトコンドリアに含まれるのですから、動物性の食品や植物性の食品に広く存在しています。

普段の食事で摂取することができます。
特に、発酵食品に多く含まれていて、甘酒やワインや納豆や黒酢やぬか漬けやキムチ、味噌、もろみ等でALAを摂取することができます。



これらの発酵食品の中は、すでに健康に良い食品だとか、日本古来のスーパーフードだと言われて健康情報版食いなどでもしばしば取り上げられています。


アミノレブリン酸をサプリメントで摂ろうと思っている人に、気を付けてほしいことがいくつかあります。


アミノレブリン酸は、代謝をあげる作用があります。
そのため、代謝が亢進してしまう甲状腺機能亢進症の人や、体力が落ちている人にはお勧めできません。体力が落ちている時に代謝を上げてしまうと、しんどい体に鞭を打って走っているようなものです。



また、現在医療機関で治療を受けている人も、自己判断でサプリメントを使用しないで、必ず医師に相談してください。

服用中の薬と相性が良くないケースもあります。

体調不良の人も、まずは病気が隠れていないか、医師の診察を受けて医師に相談のうえでサプリメントを使用してください。

まずは、栄養や運動や休養の見直しが重要です。